【年頭のご挨拶・2019年】

2019.01.7 グルーコードテクノロジーズ株式会社
【年頭のご挨拶・2019年】

 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 昨年は「災」がその年の文字に選ばれるなど、変化と災害の多い一年でした。今年は昨年に引き続き多くの課題が山積しており、世界経済は不安定な様相を深めたままです。米中貿易戦争、米朝の核開発問題、日韓問題、英国のブレグジット(EU離脱)、国内では改元、消費税引き上げ、参院選、新卒採用ルール廃止、自然災害の続発等。

 こうした背景を受けて当社では2年間に渡る積極的な事業拡大から緩やかな持続的成長を維持した保守的な経営へと転換を図り、本年は次代への備えの年とするべく昨年秋から対処を進めてきました。その一環として、楽らクラウド株式会社の事業売却やスマートライフ株式会社の通販事業撤退等、厳しい経営判断も進めてきました。

 本年は改めて創業からの経営理念と行動指針に立ち返り、グループ各社のそれぞれの事業強化を図り、そのシナジー促進を通じて持続的成長を継続することを経営方針とします。新規事業についてもリスクを伴う大きなチャレンジをするのではなく、昨年から準備を進めてきたことを無理なく確実にスタートさせて昇華させ、早期収益化と事業の安定化を図り、事業基盤をしっかりと作ることで次の飛躍を目指す準備を進めてゆきます。その他、人財への投資育成や財務基盤の強化、自然災害への安全対策として渋谷分室は本社ビル3Fに増床移転(4月予定)、札幌事業所の耐震ビル移転も順次進めてゆきます。

◎グルーコード株式会社
 ・M&Aアドバイザリー事業の受注拡大
◎グルーコードビジネスサポート株式会社
 ・グループ経営管理体制の整備推進
 ・経営管理業務アウトソーシングの受注拡大
 ・一般事務職派遣事業の受注促進
◎グルーコードテクノロジーズ株式会社
 ・エンドユーザー取引の推進
 ・ラボ型開発事業の受注拡大
 ・ソリューションサービスの受注促進
◎メアリーシステム株式会社
 ・SES事業の受注拡大
◎ラボスタイル株式会社
 ・ラボ型ワーク事業の推進
新規事業として、
◎monocla株式会社(旧スマートライフ株式会社)
 ・不動産業界向けメディア運営の早期収益化
◎グルーコードビジネスコンサルティング株式会社(1月23日設立予定)
 ・ビジネススクール運営の早期収益化
◎グルーコードファイナンス株式会社(1月23日設立予定)
 ・ファンド運営のための準備と推進

平成31年1月7日
グルーコードグループCEO 嵐 保憲