「中古住宅取得時 住宅ローン控除の申告方法と控除額を具体的に解説!」

2020.03.22 monocla
「中古住宅取得時 住宅ローン控除の申告方法と控除額を具体的に解説!」
https://monocla.com/columns/cost-and-loan/1478/

住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)は、住宅ローン等を利用して、自分の居住用として住宅を取得または増改築等した場合に、住宅ローン等の年末残高の合計額等の基づいた金額を所得税額から控除できる制度です。
住宅ローン控除は中古住宅取得時にも利用できますので、中古住宅取得者向けに住宅ローン控除の解説をします。

住宅ローン控除の申告方法

住宅ローン控除の適用を受けるためには、自営業者か会社員(または公務員)で異なります。

自営業者の場合は、毎年確定申告をしていますので、確定申告と同時に、住宅ローン控除についての必要書類を提出します。1年目だけ「登記事項証明書」や「売買契約書の写し」が必要となるなど、必要書類は会社員(または公務員)の場合と変わりません。
会社員や公務員は、初年度と2年目以後で手続きの仕方が…(続きはmonoclaサイト内にて公開中!)
https://monocla.com/columns/cost-and-loan/1478/